修理パーツはどこで手に入れるの?

中国のネットショップから輸入する

iPhoneの修理を自分で行う場合、交換用のパーツはどのようにして入手すればいいのでしょうか。こうしたケースでまず考えられるのは、iPhoneを製造しているメーカーに頼んでパーツを取り寄せるというものですが、メーカーは応じてくれないのでこの方法は無理です。したがって、互換品のパーツを販売しているネットショップで購入するのがいいでしょう。
iPhoneの互換パーツは国内外のネットショップで販売されていますが、できるだけ安く入手したいのであれば中国のネットショップから購入するのがおすすめです。なぜかというと、互換パーツはほとんどが中国で製造されているため輸入手数料が上乗せされない分、国内のショップから買うよりも割安で、しかも中国からの送料は無料であることが多いからです。

純正パーツにこだわるならジャンク品の本体を買おう

代金は多少割高でもいいのですぐにでもパーツを手に入れたいという場合は、日本のネットショップから購入するのが一番いい方法です。中国のネットショップから送ってもらう場合、配送方法にもよりますが届くまでに一ヶ月程度かかってしまうこともあるからです。
互換パーツではなく、あくまでも純正パーツにこだわりたいというのであれば部品を取るための本体を購入するしかありません。もちろん、きちんと動作する本体を買うなら修理する必要はないので、壊れている本体を買って修理に必要なパーツを取り出して交換するという形になります。こうした本体は「ジャンク品」という名目でネットオークションなどで売られているので、どこが壊れているのか確認してから購入するといいでしょう。

iphoneの修理を銀座で依頼する場合、駅から徒歩圏内のエリアに多数の専門店が存在するため、アクセス性を重視しながらお店選びができます。