アフターサービスはあるの?

iphone修理業者の種類について

iphoneの故障トラブルで困った経験をした人は少なくありません。また、一口にトラブルといっても、フロントパネルのひび割れやカメラ機能が使えないなど、その内容は多種多様です。しかもiphoneの故障は突然起きるので、いざというときに備えて修理業者について知っておくと良いでしょう。ところで、iphone修理業者には大きく2つのタイプがあります。1つ目はiphoneの直営の販売店や、携帯電話キャリアショップです。これらの店舗は、正規の修理窓口として取扱説明書などでも紹介されています。2つ目は街中にあるiphone修理業者です。街中の修理業者には、総務省に届け出をしている業者と、出していない業者があります。総務省に届け出をしている業者は、修理方法などを届け出ることでしっかりした修理を行っていることを示しています。

修理業者ごとのアフターサービスについて

iphoneの直営の販売店や携帯電話キャリアショップで修理を依頼するメリットとしては、信頼感と安心感が得られる点が挙げられます。さらに正規の修理方法であるため、修理が完了した後も継続してアフターサービスが受けられます。そのため、まだしばらく同じiphoneを使い続けたければ、正規の修理がおすすめです。ただしショップの数が少ないため、自宅近くに店舗がないことがあるので注意が必要です。一方、街中にある修理業者は店舗数が多いので、自宅近くで見つかる可能性は高いです。また業者間の競争が激しいため、サービスの質を上げる努力をしています。そのため、修理の対応速度が早く、すぐにiphoneを使いたい人向けです。ただし正規の修理窓口でないため、修理後に正規のアフターケアが受けられなくなる可能性があります。

iphoneの修理を吉祥寺で行う場合、修理業者の数が周辺駅よりも多いため、自分のニーズに合った店を探せる可能性が高いというメリットがあります。